施設のご案内

求人のご案内

社会福祉法人 恵の園
〒377-8567 群馬県渋川市渋川4418
TEL:0279-22-1730
FAX:0279-23-8147

 

 

 

 

 

 

 

>
感謝です!

感謝です!

 群馬県北群馬郡榛東村にある 「地球屋」 様より、マスクとラスクの寄贈をいただきました。

 

地球屋の代表取締役社長の 鈴村瑞宙 様は、新型コロナウイルス感染症のニュースを見るたびに、「何か協力できることはないか?」と考え、国から配布された布マスクを集めることに。

来客するお客様に、タダでマスクを寄付してもらうのも申し訳なく思い、マスク型のラスクを発案し、「アベノ ラスク」としてマスク1枚と交換するキャンペーンを実施。

 

そうして集まったマスクを、特にマスク等の物品が不足していた医療従事者や福祉関係の施設に寄贈したいと思い、今回、恵の園に寄贈していただきました。

 

布製マスク150枚

地球屋の店頭で販売している

サージカルマスク500枚

店頭で布製マスクと交換していた

マスク型のラスク

「アベノ ラスク」

20個

 

 

布製マスクにサージカルマスク、さらにラスクと多く寄贈をいただき、誠にありがとうございました。まだまだ油断はできない状況の中、これから感染の第二波等が予想されています。布製のマスクは、男性には少し小さいため、女性やお子様がいる職員に配布させていただき、恵の園でも引き続き感染予防に努めていきたいと思います。

 

地球屋ホームページ:http://www.chikyuya.co.jp/

 

 

「国際NGO特定非営利活動法人 オペレーション・ブレッシング・ジャパン」 様より、微酸性電解水(次亜塩素酸水)20リットルとマスク50枚を各7セット寄贈していただきました。

 

微酸性電解水20リットル × 7本

マスク50枚入り × 7箱

容器を入れ替え、ドアノブ・手すり等の消毒に使用

マスクは職員が使用させていただきます

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、法人各施設でもマスクや消毒液等の入手が困難な状況の中、たいへん貴重な商品をいただき誠にありがとうございます。

まだまだ先の見えない状況ではありますが、いただいた微酸性電解水とマスクを有効活用させていただき、恵の園でもウイルスに感染しないよう職員一同で、引き続き感染予防に努めていきたいと思います。

 

 

国際NGO特定非営利活動法人 「オペレーション・ブレッシング・ジャパン」

世界には災害や貧困、犯罪、戦争などによって生存の危機に直面している人々がたくさんいます。米国に本拠を置く国際NGOのオペレーション・ブレッシング(OB) は、深刻な状況下で苦しんでいる人たちに救いの手をさしのべようと1978年に設立されました。キリスト教精神に基づき、世界中で実践的な活動を繰り広げています。 

日本では、宮城県富谷市を拠点として、東日本大震災をきっかけに日本での活動をはじめ、今回の新型コロナウイルス対策として、医療・福祉・支援活動現場等へ、ウイルスに効果のある次亜塩素酸水・マスク等の備品を配布する活動をしています。

 

 

Webhttps://objapan.org/

 

 

 

「在宅アニメーションズ」 様より、手作りマスク30枚の寄贈をいただきました。

 

 

在宅アニメーションズ様より、ボランティアさんの手作りマスクを30枚寄贈していただきました。今回、恵の園では、通所施設である障害福祉サービス事業所エステルの利用者へ配布させていただきました。

利用者の皆さんも、様々な柄のマスクを見て、「私はこれがいい」「この柄かわいい」等、ちへん喜ばれていました。手作りの心あたたまるマスクをいただき、誠にありがとうございました。

 

【コロナ復興プロジェクト~ママ♡マスク~】

コロナ復興プロジェクトチーム、在宅アニメーションズです。すきま時間で活動しています。私たちの活動で、一人でも多くの人が笑顔になれば良いなと思っています。

現在、動いているプロジェクト

①アニメは繋がるどこまでも(世界中の人とアニメーションを作ります)

②お届け企画!ママ♡マスク(施設にマスクを配布します)

 

リンク先

Twitter:https://twitter.com/zaitakuanimes

Instagram:https://www.instagram.com/asami_tahara

YouTube:youtube.com/channel/UCWZd4D_f0AsDapf0XVkcsmw